FEYNLAB(ファインラボ)|香川のガラスコーティングの四国工房|車のコーティングで愛車を輝かせ保護する

FEYNLAB(ファインラボ)|香川のガラスコーティングの四国工房|車のコーティングで愛車を輝かせ保護する

世界初!キズを自己修復するガラスコーティング日本上陸|香川のガラスコーティングの四国工房|車のコーティングで愛車を輝かせ保護する

FEYNLABとは?
[ファインラボのガラスコーティングについて]

FEYNLABは世界で初の手塗りタイプの自己修復コーティングです。もともとはOEM商品として、アメリカで再大手のガラスコーティング・セラミックコーティングの委託を受けて製品の製造していました。その後研究を重ね、自己修復するセラミックテクノロジーを利用した「FEYNLAB Coat ing System」を開発。現在では自動車をはじめ、さまざまなものに利用できる最先端セラミックテクノロジーとして「FEYNLAB Coat ing System」を販売しています。

  1. 世界初! キズを自己修復するセラミックコーティング
    世界初!キズを自己修復するセラミックコーティング日本上陸|香川のガラスコーティングの四国工房|車のコーティングで愛車を輝かせ保護する

    FEYNLAB(ファインラボ)はセラミックコーティングを開発したアメリカのメーカーです。そのセラミックコーティングは自動車塗装用に使用できることはもちろん、多くの工業製品や飛行機などの大型のものまで幅広く利用されています。FEYNLABのセラミックコーティングのテクノロジの特徴は自己修復するという点。コーティングの被膜部分は熱を加えることにより一時的に軟化し、被膜にできた小さなキズを埋めることによって、細かいキズの自己修復を行います。

  2. 熱を加えて小キズの自己修復を実現
    熱を加えて小キズの自己修復を実現|香川のガラスコーティングの四国工房|車のコーティングで愛車を輝かせ保護する

    自動車の塗装面に光沢がなくなってしまう理由は、その表面に細かなキズができてしまっているからです。そうした細かなキズというのはどんなに気を付けて自動車を利用していても完全に防ぐことはできません。 FEYNLAB HEALシリーズのコーティングは塗装面に50℃以上の熱が加わるとコーティングが軟化し細かなキズを埋めていきます。屋外で駐車しておくだけでも自動車の表面温度は50℃以上になることがあるため、屋外に駐車しているときにも自己修復機能で細かなキズを修復し、光沢が甦ります。 FEYNLAB HEALシリーズのHEAL PLUS(ヒールプラス)、HEAL LITE(ヒールライト)はそうした自動修復機能を持ったセラミックコーティングです。

  3. FEYNLAB HEALシリーズのコーティング膜厚は10~12μm、そのうちのセラミック含有率は驚きの40%!
    コーティングの膜厚10~12μmセラミック含有率40%

    一般的な自動車の塗装面の膜の厚みは約100μmしかありません。その中で塗装面を保護しツヤを出すクリア層は約40μmほどです。 一般的なガラスコーティングの場合、その外側にクリア層よりも硬度の高い被膜を0.3μmほど作り上げます。HEAL PLUSの作り上げる被膜の厚さはその30倍以上の10~12μm。しかも被膜の含有成分の40%がセラミック成分でできているため、劣化しにくく赤外線や耐薬品性の強いコーティング皮膜を作り上げ、光沢と滑らかさそして自己修復することによって高い持続力を発揮します。

検証動画

FEYNLAB(ファインラボ)

ガラスコーティングの最終系 自己修復性コーティングシステム

キズの自己修復というコーティングの理想形を実現した「FEYNLAB CoatingSystem」どんなに硬いコーティングでも洗車キズ等の小キズを完全に防ぐことは不可能です。FEYNLABはコーティング被膜に熱を加えることによって被膜についた小キズの自己修復を可能にした、画期的なセラミックコーティングです。

  1. FEYNLAB HEAL PLUS ガラスコーティング
    FEYNLAB HEAL PLUS ガラスコーティング

    ・自己修復機能が50℃以上の温度で発揮
    ・通常のコーティング剤よりもはるかに厚い10~12ミクロンの厚さ
    ・有機物が少なく高いセラミック含有率40%で優れた疎水/性能・耐薬品性能
    ・塗装面のクリア層の上にHEAL PLUS 2 層構造を二重に作り出し、さらにTOP COAT、FINAL COATと重ねて施工することで6層構造の強いコーティングを実現
    ・保護性能が高いだけでなく、純正の塗装より深い艶と高い透明性
    ・7年という長い耐久性能

  2. FEYNLAB HEAL LITE ガラスコーティング
    FEYNLAB HEAL LITE ガラスコーティング

    ・自己修復機能が50℃以上の温度で発揮
    ・HEAL PLUS と比較して約60%の自己修復性能を実現
    ・一般的なガラスコーティングの10倍の3~4ミクロンの膜厚
    ・有機物が少なく高いセラミック含有率40%で優れた疎水/性能・耐薬品性能
    ・塗装面のクリア層の上にHEAL LIGHT 層を、そしてさらにその上にTOP COAT を作り出し2層構造を実現
    ・保護性能が高いだけでなく、純正の塗装より深い艶と高い透明性
    ・5年というガラスコーティングと比較して長い耐久性能